紀要 『国際公共政策研究』Works

OSIPP紀要『国際公共政策研究』第20巻第1号発行

 OSIPP紀要『国際公共政策研究』第20巻第1号発行

OSIPPの紀要『国際公共政策研究』第20巻第1号が発行されました。本号には、投稿論文1本、寄稿論文11本、判例研究1本、議事録1本、翻訳1本、そして書評1本が掲載されています。詳細は以下の通りです。

 

投稿論文

鳥谷部 壌「国際河川法における最小流量確保義務の形成と展開」

論文

張 詩 奡「海洋法条約第十五部と南シナ海仲裁裁判―仲裁裁判所の管轄権及び受理可能性について―」

洪 政 儀「台湾海上法執行体制文民化の歴史的展開―行政院海岸巡防署の国際法上の位置づけに関する序論的考察―」

山下 渉「国際刑事裁判所規程『侵略犯罪』の人的処罰範囲―戦後軍事裁判との比較において(1)」

矢野 哲也「米国の秘密活動と指揮権論争 」

Major Geoffrey G. BOWMAN “International Military Acquisitions Program Model: A Game Theory Approach”

中村 信之「日系二世と戦前期日米学生会議―『国民外交』における『国際主義』の萌芽―」

吉岡 孝昭「イラクにおける新秩序構築の模索―シーア派、スンニ派、クルドの深慮遠謀―」

宮腰由希子「原発事故における大都市の住民保護―被災地としてのキエフ市を事例として―」

赤井伸郎・宮錦三樹「小・中・高等学校段階における教育財政負担の将来推定―教員構成の変化および規模の不経済性の影響―」

武内真美子「労働市場の構造に関する一考察―既存研究のサーベイと実証分析による試論」

近藤久美子「CSV 時代のレジリエント企業と分野横断型人材:人的資本形成に資するe ポートフォリオの役割」

判例研究

吉田 靖之「国際海洋法裁判所ARA Libertad 事件(Case No. 20)暫定措置命令(2012年12月15日)」

議事録

村上 正直・安藤由香里・有江ディアナ・栗山 智帆・伊﨑 翔「アラン・マッキー判事の難民法講座【講義 1 】」

翻訳

安藤由香里・栗山 智帆「資料:中国の法輪功修練者の難民認定に関するマーティン・トレッドウェルの概説と決定―ニュージーランド移民保護行政審判所AJ 事件(中国)(2012.1.26 決定)」

書評

武内真美子 ” Francine D. Blau, Anne E. Winkler, Marianne A. Ferber, The Economics of Women, Men, and Work, Seventh Edition “

 

大阪大学国際公共政策学会HP

大阪大学 紀要・関連学会ジャーナルHP